構造・セキュリティ

安心と快適のファーストクラスを目指したセキュリティ

■人の目と機会による24時間体制の5重セキュリティ
■すべての来訪者をコンシェルジュにて身元確認
■目的階のみに行けるフロアセキュリティシステム

24時間立哨警備

グランドエントランスの入り口で住まう方を24時間お迎えし、門衛の役割を果たすセキュリティスタッフ。さらにコンシェルジュも合わせ、常時、不審者などに眼を光らせます。

24時間立哨警備

トータルセキュリティシステム

不審な部外者の侵入を抑制する、高度な危機管理システムを導入。24時間立哨警備だけでなく、防犯カメラを設置して皆様の暮らしに安心と安全をお届けします。また、来訪者は、まずコンシェルジュが対応。訪問先の住戸に連絡し、身元確認の後、セキュリティカードを貸与。人の眼と機会を併用したいくつものチェック機構によって、高度なセキュリティを実現しています。

トータルセキュリティシステム

フロアセキュリティシステム

エレベーターは、カードキーをかざすことにより操作が可能に。来訪者は、フロントで貸し出されたカードキーが無ければエレベーターを利用できず、指定階以外のフロアにも着床できないシステムとなっています。

安心の暮らしを支える制震構造を採用

建物中央のコアまわりに、粘性体制震壁とハニカムダンパ間柱を配置した制震構造です。粘性体制震壁とハニカムダンパ間柱は、地震による揺れを抑え、エネルギーを吸収します。この制震構造により、地震時に建物の柱や梁を守り、万一、阪神・淡路大震災クラスの大地震に見舞われても、安心の暮らしを目指します。

安心の暮らしを支える制震構造を採用

制震構造概念図

粘性体制震壁は鋼板壁内の粘性体の抵抗力により、ハニカムダンパ間柱は変形しやすい特殊な鋼材を組み込むことで、地震時にはこれらの部分に建物の変形を集中させることで、地震による揺れを抑え、地震のエネルギーを吸収し、他の柱や梁の損傷を軽減させています。

制震構造概念図

物件のお問い合わせ、内見のご予約などお気軽にお電話ください。

Webでのお問い合わせ
  • アクセス・現地案内図

お電話でのお問い合わせ フリーダイヤル:0120-108-319 携帯OK 10:00~19:00/水曜定休日

物件リクエスト
類似する物件をお探しではありませんか?あなたに代わって物件をお探しします。ご希望条件をご指定ください。

ページの先頭へ